杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間

8:30~21:00

(土日を除く)

営業日

当社カレンダーによる

 

〒492-8139

愛知県稲沢市国府宮

神田町45番

電話 0587-23-3100

Fax   0587-23-2558

カウンター

サイトNo.17

2018.5.23

真夏の海へ繰り出す調査官

  目的は「外観調査」

 

 気象庁が発表した最新の1ヶ月予報によると、関東甲信越地方における向こう1ヶ月の気温は70%以上の確率で平年より高くなるといい、しばらくは厳しい残暑が続きそうです。そのため、海水浴場や避暑地の観光スポットなどは相変わらずのにぎわいを見せているが、このような場所にも税務調査官はやって来ます。

 調査官がこれらの場所を訪れるのは、主に「外観調査」を行うため。外観調査とは、申告書などの情報から読み取ることのできない“ナマ”の情報を収集するために行われる調査の一種。売上除外の目立つ現金商売の調査で多く用いられる手法です。

 海の家や貸しボート屋、露天など現地に赴いた調査官はまず、「客の入り具合」や「店舗の営業形態」などを目視で確認。その後、客を装って店舗内に入り、「メニューの価格」「レジ打ちをしているか」といった項目を確認していきます(内観調査)。こうした調査が行われるのは、申告書になんらかの不可解な点があった場合が大半なので、外観調査で調査官の疑惑が確信に変われば、すぐにでも本格的な調査に移行することになります。

 あのお客が調査官かもしれないと思うと、厳しい残暑もヒンヤリと乗り切ることができるかも。

 

税務


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

税務