杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間

8:30~21:00

(土日を除く)

営業日

当社カレンダーによる

 

〒492-8139

愛知県稲沢市国府宮

神田町45番

電話 0587-23-3100

Fax   0587-23-2558

カウンター

サイトNo.17

2018.5.23

偽装ラブホにご用心!

一般のホテルとして営業しているものの

内実はラブホテルである「偽装ラブホテル」について

警察だけでなく、税務署も手を焼いています

 

分類が「ホテル」から「ラブホテル」になると、風俗営業法により設置場所などに厳しい規制がかけられ

る。それを逃れるために、表向きは「ホテル」として

営業していたケースは多い。

 

ラブホテルは、脱税の温床である「不正常習業種」と

して認識されている。

なぜなら、領収証を発行することが無く旅館法で義務

付けられている宿泊者名簿への記入も行われない

→「これぐらいならバレない」と売上げ除外の誘惑に

かられてしまう

 

当局は「怪しい」と当たりをつけ税務調査に臨むわけ

だが、現場の調査官によれば、「ラブホテルは困難な

事案」。

その理由は、営業形態にある。

 

一般的にラブホテルは24時間営業であるため、宿泊料

金が適用される午後10時あるいは11時以降まで客数の

把握も必要。

警察官とは違い、税務署員は、そこまではなかなか調

査ができない。さらに準備調査段階での内観調査では

男女ペアになる必要があり、調査官同士でというわけ

にもいかないことから、配偶者や恋人などに協力をお

願いする必要もでてくる。

 

苦労を重ねて内観調査を行った後は帳簿調査が始まる

が、これからが調査官の腕の見せどころ。

よくチェックされるポイントは「精算書」や「部屋割

り表」といったもの。

ラブホテルは24時間営業であるため、オーナーが従業

員を常時監視することが困難という経営上の難点があ

る。

よって、従業員に対するけん制目的で「精算書」など

を記帳させている場合が多い。

こういった各種帳簿の把握を前提に、会計伝票と売上

帳とを交えて相互チェックしていく。

 

また、シーツなどクリーニングの記録から、客数を推

定するということも行われる。

クリーニングの記録と売上が合わないと、厳しい追及

が行われる。

この際クリーニング業者に対する反面調査も併用し、 

簿外でのクリーニング数の把握にも努めると抜かりが

ない。

 

ホテルの形態は偽装できても、売上の偽装は難しい。

 

 

税務


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

税務